のんびりとした日々

主に、遊戯王OCG、オンラインをやっていて思ったことなどをだらだらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
脳内構築なんで参考程度にしてください。

【モンスター】18
ダークアームドドラゴン
冥府の使者ゴーズ
BF-暁のシロッコ3
BF-疾風のゲイル
BF-大旆のヴァーユ3
終末の騎士3
ダークグレファー3
ネクロガードナー
カードガンナー
ゾンビキャリア

【魔法】10
死者蘇生
強欲で謙虚な壺3
闇の誘惑
増援
異次元からの埋葬
ブラックホール
サイクロン2

【罠】13
魔のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴2
聖なるバリア-ミラーフォース
神の宣告
ゴッドバードアタック3
次元幽閉3
王宮の弾圧
異次元からの帰還

【エクストラ】
BF-アームズウィング2
氷結界の竜ブリューナク
ゴヨウガーディアン
ブラックローズドラゴン
BF-アーマードウィング2
スターダストドラゴン
スクラップドラゴン
インフェルニティデスドラゴン
ダークエンドドラゴン
BF-孤高のシルバーウィンド
氷結界の龍トリシューラ
AOJディサイシブアームズ
キメラテックフォートレスドラゴン




新制限リスト見てみたんですけど、剣闘獣、旋風BF、墓地BFが流行ってそうだなと思った上での構築です。
といっても、あるOCGプレイヤーの一時期のデッキレシピをコピっただけなんですけどねw
ビート環境、特に旋風、墓地BFが多いならこの構築が強いと思ったのでちょっとお借りしました。
元のレシピと違う点は、王宮の弾圧を41枚目として入れているところですね。
特殊召喚デッキへの対策という意味ももちろんありますが、採用のもう一つの理由としては、スタロ対策です。
シングル戦メインの環境なので、これを決められることだけは絶対に避けたいという理由から採用しました。


・これから先
ゼピュロスが実装されたら、即投入しましょう。墓地BFでのこのカードは有用性の塊です。動きの幅が格段に広がります。
フォーミュラシンクロンが実装されたら、恐らくOCGのようにリミリバデブリダンディが流行ります。
そうなったら、DDクロウはメイン2~3は投入しましょう。多分、無いと勝てません。次元幽閉はそうなったら自ずと抜けると思います。
真六武衆が出たら、墓地BFはオワコンに近くなります。シングル戦なら尚更勝てないのでその時は大人しく六武衆使いましょうww


まあ、長々書いていますが遊戯王オンラインを引退した身で環境も全く分かっていないので間違ってても許してくださいw
ただ、これから先の話はOCGで実際にあったことですので間違いでは無いと思います。
参考までにどうぞ。

スポンサーサイト
新制限施行から6日たった今更ながら考察記事。

〈新禁止〉
流星の弓シール
重装武者ーベン・ケイ
ダーク・アームド・ドラゴン
レスキューキャット

〈新制限〉
BF-大旆のヴァーユ
王宮の弾圧

〈新準制限〉
BFー極北のブリザード
BF-暁のシロッコ
黄泉ガエル
ゴッドバードアタック

〈解除〉
異次元の女戦士
団結の力


全体的にみてBF、特に墓地BFの方に規制がかかった感じですね。
旋風BFは生き残りましたが、返し手や決め手を減らされたため、どうしていくかが今後の課題ですね。
では、1枚ずつ感想を。
〈新禁止〉
・流星の弓シール
多分、これがあると1発通せば勝ちというデッキが出てきたときに使われるからという理由からの規制じゃないかなと。

・重装武者ーベン・ケイ
いいね~。こいつ嫌いなんで。何よりゲーム性が感じられないですし。

・ダーク・アームド・ドラゴン
うーん、個人的には残念ですね。まあ、シングル戦においては引けば勝ち感があるので妥当な所でしょう。BFには決め手が減ったため影響は大きいですね。

・レスキューキャット
カードパワーおかしいしね。そろそろトリシュも出る頃ですし規制されて然るべきカードです。ただ、可愛い猫のイラストがもう使えないのは残念…ww

〈新制限〉
・BF-大旆のヴァーユ
墓地BFは死にましたね。もうデッキとしては成り立たないでしょう。

・王宮の弾圧
制限が妥当。個人的に制限の方が使いやすいかな。ガンメタデッキは余り使わないし。

〈新準制限〉
・BFー極北のブリザード
旋風BFの決め手、返し手を担っていたカード。1枚減るだけでも影響は大きいですね。

・BF-暁のシロッコ
ん~、特に影響無しではないでしょうか。墓地BFはそもそもヴァーユいなくなりましたし、旋風には3枚積まれることも少ないですからね。

・黄泉ガエル
地味にカエル帝強化ですね。結構大きいかもしれません。

・ゴッドバードアタック
2枚と3枚ではかなり違いますね。相手へのプレッシャー的な意味で。前以上に打ち所をしっかり見極めていかなければダメでしょう。

〈解除〉
・異次元の女戦士
おかえり。解除されても使われるかどうかと言われたら微妙なところ。

・団結の力
ディフォーマー強化?
3枚なら何かしら起こるのではないでしょうか。





こんなんでーノシ

訳が分からないバグによって1落ち。

マジ、萎える。


出てきた。

@の後ろが使ったデッキ

1戦目:暗黒魔轟神@旋風BF
相手が勝手に時間切れで死にましたw

2戦目:フレムベル@リクルクリスティア
初手ライオウで相手止まったので、そのまま殴りきり。

3戦目:ヴォルカニック猫@旋風BF
ゴッドバード3枚使ってテンポ取って勝ち。途中、偵察者に何故かゲイルで殴りに行くという大ポカやらかす以外は有利に進めれた。相手に「HACKER」とか難癖つけられたww ハッキングなんて出来たとしてもこんなことでやらねーよww

4戦目:光デュアル@旋風BF
初手ダストするもこっちの手札ゴミ。ゴーズで誤魔化しつつ硬直。両方伏せ5でこっちゴドバ2枚打てる状況から一気に行こうとしたら時間とか忘れてて負け。ブリザードあったし、相手激流ミラフォなかったから絶対勝てた。マジ悔しい。

というわけで負け犬でした。

旋風BF


こういうのをあげるのは、久しぶりですね。普通の旋風BFです。
一応、BF以外のカードとか、魔法罠カードの役割とか。
・《霊滅術師 カイクウ/Kycoo the Ghost Destroyer》
墓地メタです。墓地BFなんかもそうですが、ミラーメタとしてもかなりいい働きをします。
たとえば、ブリザードを腐らせたり、ダムドの効果を使わせないようにしてコンスタントに除去することができたりして重宝します。いいカードです。

・魂を削る死霊
ミラー戦において強力な1枚。ゴドバ奈落伏せエンドといったよくある光景で伏せをかいくぐって相手のアドをそぎ落としてくれます。また、戦闘で破壊されないので、溜め込みもしやすいです。

・冥府の死者ゴーズ
大嵐があることを考えてのメイン。一方的にやられるのが嫌なので投入。

・DDクロウ
多くのデッキに対して程よく刺さるカードであり、手札からなので奇襲性もある。しかも闇鳥獣なため相性的にもいい。

・ダークアームドドラゴン
説明不要でしょうけど、一応ね。BFの強さを支えている1枚。ゲームエンドに持ち込めるほどのカードパワーを持っており、出せばそのまま勝ちに直結することも多い。採用する以外ない1枚。

・我が身を盾に
旋風を確実に通したりすることができ、ゴドバやダムド、ブラロなどの除去にも使えるという汎用性を評価しての採用。実際、腐ることはあまり無い。

・次元幽閉
墓地メタ。除去としての役割ももちろんですが、2つ目の理由として、墓地利用へのメタカードという役割を持っているというのがあります。カイクウの採用理由とほとんど一緒ですね。何枚引いても困らないので3枚。


そんな感じでした~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。