のんびりとした日々

主に、遊戯王OCG、オンラインをやっていて思ったことなどをだらだらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ある方のブログにてアンデへのサイクロン投入について議論が行われていました。
という訳で、サイクロンについての考察をしてみます。
その方も、自分のブログを見てくれている様ですし。


では、まずサイクロンの特長から。
長所↓
・魔法罠カードを破壊する
・1:1交換を望める確率が高い
・速攻魔法である
・チェーン2以降での発動が可能
・相手ターンでの発動が可能
・エンドフェイズに打つことにより危険を未然に防ぐ事が出来る
・相手が伏せたカードに対して打てば発動を防ぐ事が出来る


短所↓
・1枚しか破壊出来ない
・魔法罠カードを破壊するのだけが目的なら代わりがある
・制限カードである
・伏せたターンには使えない

こんなところ。
次に、長所の説明。
・魔法罠カードを破壊する
基本、というか大元の効果。何故挙げたかというと、改めて念頭において貰うため。

・1:1交換を望める確率が高い
言ってることは簡単。だけど、かなり重要な部分。サンブレや爆風などの手札コストカードとはこの点で大きく違う。

・速攻魔法である
つまりは、伏せたターン以外は、発動出来る状況(フィールドにサイクロン以外の魔法罠カードがある)ならば何時でも発動出来るということ。また、魔法カードであるため引いたターンから使える。これは、砂塵には無い利点。

・チェーン2以降での発動が可能
重要。自分の行動に対して相手が使ってきたメタカード(永続罠)に対して、そのチェーンブロック内でそのカードを処理することが出来る。
例えば、
ゾンマス効果→相手弾圧→チェーンサイクロン
等。
ライラやライコウ等にはない利点。

・相手ターンでの発動が可能
これについては、先ほどの速攻魔法の説明と被ってきます。まあ、おさらい的な意味で。これがあるから、下の2点を行う事が出来る訳です。

・エンドフェイズに打つことにより危険を未然に防ぐ事が出来る
・相手が伏せたカードに対して打てば発動を防ぐ事が出来る
意味合いとしては似ていますが、敢えて分けたのは狙いが違うからです。
前者は、月の書やサイクロン、強制脱出装置等のフリーチェーンカードを相手ターンで破壊することにより自分ターンでの妨害を少しでも減らすという狙い。
出来ればですがね。そうそう都合良く抜けるかどうかは不確定ですが、不安要素が減るのは間違いないです。
それに対し後者は、死デッキやダストシュート等の発動出来るようになってからでは遅いカードを伏せたターン中に処理するのが狙いです。これも同様に狙ったカードを破壊出来るかどうかは不確定。
という様に、同じエンドサイクでも狙いが違う時もあります。
ちなみに、双方で挙げた「不確定」というのは、相手の伏せたカードは基本的に分からないためそういった言い方をしました。


次に、短所の説明。
・1枚しか破壊出来ない
大嵐と違って1枚のみの破壊なのでガン伏せするデッキが相手の時は少々ツラいです。

・魔法罠カードを破壊するのだけが目的なら代わりがある
代表的な所で、砂塵の大竜巻。他にも、ライラやライコウ、サンブレ等があります。

・制限カードである
「積む」という事が出来ません

・伏せたターンには使えない
速攻魔法全てに言えることです。手札抹殺などを使うために伏せるとそのターンはもう使えないので歯痒い時があります。


説明はこんな感じでしょうか。
さて、ここで大元のブログの管理人さんが要らないという理由。

・魔法罠を破壊するだけならライラやライコウがいるため不要
・大量に伏せるデッキに対しては効果が薄い
・1枚しか破壊出来ないので肝心なときに攻めきれない
・罠はお触れで封じ込めば良い(ライロ)
・メタカードを割ることが目的ならライラ、ライコウで充分事足りる(ライロ)
・サンブレや爆風というサイクロンのような使い方が出来てなおかつ手札を切れるカードがある(アンデ)
・制圧して勝つという点から見るなら少し役不足(アンデ)

(解釈等が間違っていたらすいません)
これに対しての意見です。
・魔法罠を破壊するだけならライラやライコウがいるため不要
魔法とモンスターという点から、比べる事がそもそも間違いでは無いでしょうか?
仮に比べてみても、貴方は、ライラ、ライコウを魔法罠除去を前提として考えているようですが、この2枚はモンスターです。除去効果を使うためには、1度場に出す必要があります。そして、ライラは奈落や月の書等の危険があり、ライコウに至っては1ターンのラグがあり、相手がメタカードを複数持っている場合には1ターンのラグが命取りになる場合があります。
そしてモンスター故に、スキドレに2体とも抑え込まれる危険があります。
それくらいならば、神の宣告、賄賂くらいしか対応札が予想されないサイクロンの方が魔法罠に対する効果としては上ではないでしょうか?

・大量に伏せるデッキに対しては効果が薄い
これは、上に挙げたように確かにそうかも知れません。ですが、大嵐やハリケーン等を抱えていた場合には状況が変わってきて、カウンターを撃ち抜くという考えが出てきます。
その為、必ずしも焼け石に水という事は無いのではないでしょうか?

・1枚しか破壊出来ないので肝心なときに攻めきれない
これに関しては、プレイング次第ですね。
ですが、確かにこれはサイクロンの弱い点です。

・罠はお触れで封じ込めば良い(ライロ)
「張れれば」という前提ですね。
それならば、賛同は出来ますが、必ずしも先行で張れるわけでは無いですし、先行ターン以降ならカウンターされる可能性も低くはないはずです。
ビートダウンに対しては中途半端に防いでも逆に相手に利用される可能性もあります。
ですから、お触れで抑え込むという考えは安直ではないでしょうか?
それこそ、貴方が言う「とりあえずサイクロン入れとけ」理論となんら代わり無い気がします。

・メタカードを割ることが目的ならライラ、ライコウで充分事足りる(ライロ)
確かに、メタカードが弾圧や次元ならそれで良いでしょう。
なら、スキドレだったら?
2種類体制だったら?
警戒して複数伏せていたら?
ライラ、ライコウだけでは対処仕切れませんよね?
通常召喚という過程を踏む以上1ターンに1枚が限界です。前のターンにライコウを伏せていて、次のターンにライラ出して2枚という発想もありますが、そうすると上に挙げたようにライコウの遅さが露呈してきます。
スキドレに至っては、破壊すらさせてもらえません。
そうならない為にもサイクロンを入れるべきではないでしょうか。
大嵐等があったとしても。

・サンブレや爆風というサイクロンのような使い方が出来てなおかつ手札を切れるカードがある(アンデ)
手札を切る事に、そこまで有用性があるのでしょうか。確かに、サンブレや爆風は除去として優秀ですし、爆風はスタダ等のシンクロを効果的に除去することが出来ます。
しかし、個人的には手札1枚を犠牲にしてまでの有用性が感じられません。
それに手札を使うくらいなら、展開に使った方が有用ではないでしょうか?
それに、今はまだ大丈夫ですが、ブリューナクが実装されれば手札を切るという行為はこのカードがしてくれます。さらに、1キルするための除去もこのカード1枚で行う事が出来るので個人的にはあまり採用を考えたくはないカードです。
ブリューナクが無い今でも、基本的に2:1交換なので採用するような魅力は感じられません。

・制圧して勝つという点から見るなら少し役不足(アンデ)
これは、伏せが多いデッキに対してのものと似てくるので割愛します。


ここまで書いてきましたが、最終的な自分の考えは、「よほどデッキパワーや速度があるデッキ以外にはサイクロンは必要」
だというものです。


以上が自分の考えです。
噛み付くような内容になってしまい申し訳ありませんm(__)m

これだけ述べましたが、結局のところ「個人の考え」となってしまうのでもしかしたらあまり意味が無いかもしれません。
ただ、考えの1つとして捉えていただければ幸いです。
久しぶりに考えることが出来たので、機会をくれた某管理人さんには感謝です(>_<)



意見等はコメントまで。




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokuen155.blog68.fc2.com/tb.php/224-fa13a244

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。