のんびりとした日々

主に、遊戯王OCG、オンラインをやっていて思ったことなどをだらだらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の一言:缶コーヒーはジョージアのエメラルドマウンテンブレンドが1番だと思う。

さて、アンデなのですが・・・
正直、対策については墓地アドとそんなに変わらないかと思います。アンデ自体元から墓地アドデッキなので当たり前といえば当たり前なのですが('~')
違うところを考えるのがめんどくさいというのもありますが(殴
ただ、アンデには虚無やクリスティアが墓地アドに比べて極端に効き易かったりすると思います。
まあ、それも純アンデだけでの話だったりする・・・(´・ω・`)
この環境でのアンデはやはり前環境で西日本代表になったダークアンデのような形が主と思われます。
なので特徴だけ今回は書いていこうと思います。
まず、アンデは墓地からの特殊召喚がとても簡単に行える種族です。
その最もたる例が「馬頭鬼」、「生者の書」です。
特に馬頭鬼。 このカードのおかげでアンデは手札なしの状況からでもモンスターを展開できるようになりました。墓地にこいつが2枚とゾンキャリ、ゴブゾンがあるだけで2体蘇生シンクロで手札が1枚増えます。シンクロアンデを体験した人なら分かりやすいと思います。
次に、展開力の高さです。
上にも書いたとおり馬頭鬼のおかげで元から展開しやすかったアンデがさらに展開できるようになりました。ここでも全盛期のシンクロアンデを例にすると分かりやすいですね。
1ターンでシンクロモンスターが5体並ぶ事も珍しくないとてつもない展開力でした。だから制限されたのですが・・
今回の改訂で準制限になった馬頭鬼がどれだけアンデに影響を与えるか・・・
注目したいところです。
要はなにがいいたいかというと・・
メズキって強くね?wwwwwww
です。 え?みんな知ってる?ああ、そう('Д')
ごめんなさい、調子に乗りました(;´д⊂)
アンデに対抗するにはどのようにメズキを止めるかが肝心でしょう。
あと、挙げるとしたらサーチ手段が豊富なところでしょうか。
ピラタ、ゴブゾンの2体のおかげで必要なモンスターを持ってくることが難しくないです。
特に、ゴブゾン。アンデにおいてはほぼクリッター、もしくはそれ以上の動きをしてくれる強力なサーチカードです。ゾンマス、メズキで蘇生も出来る事も強さに拍車をかけています。
また、ゴブゾン→ゴブゾンという流れでデッキ圧縮も出来ます。
そのため準制限になりましたが;

こんな感じでしょうか・・
3回にわたって考察しましたがこんなくだらない考察でも少しでも皆さんの助けになれば幸いです><
まだまだ自分の環境を読む力は甘いようで;;
精進します>ω<b
それでは、また次回( ´∀`)/~~
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokuen155.blog68.fc2.com/tb.php/29-4b656ec5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。