のんびりとした日々

主に、遊戯王OCG、オンラインをやっていて思ったことなどをだらだらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
次元エアトスについて考えてみます。
多分、書きなぐりの記事になるのでご勘弁をm(__)m

自分自身使ったこと無いのであれですが、このデッキの特徴は
・次元、スキドレによるメタ
・バルバ、エアトス等によるスキドレ下でも動ける高打点モンスターによる攻め
この2点は前のメタバルバと代わり無いですが、
・エアトスによる展開
これが加わったことが非常に大きな特徴だと思われます。これにより、「除去して地道に攻める」から「展開して殴り勝つ」に変化したように思います。
そして、今までのメタビートには無かった「速さ」が生まれました。
「メタカードで相手の展開を遅らせ、相手がもたついている間に殴りきる」
これが次元エアトスのデッキコンセプトだと自分は考えます。
また、このデッキには生還者型とデュアル型の2つに大きく分けられます。
生還者型は生還者により相手をジリ貧状態に出来る。
デュアル型はデュアルスパークを使った除去による対応力の高さ
これがそれぞれの型での強みだと思われます。
これは好みで別れるでしょうね。
ですが、個人的にはメインからお触れやロックカードを割れるデュアル型の方が強いかと思います。
あとは、
・各種罠で相手を阻害する
という点があります。
長所はこんな所でしょうか。
次に短所です。
まずは、
・事故率が高め
罠ビートの宿命ですね。
次に構築次第ですが、
・早期に次元を張れなければ動きが鈍る
これは、仕方なくモンスターを場に出しそれが墓地に行くことによってエアトスを出せなくなるという事からです。それに、次元は未然策にしかならないので相手の墓地が肥えてから張っても微妙でしかないです。あとは、ミラーやロックデッキが苦手だということでしょうか。
長所、短所はこれくらいですかね。
そして、このデッキに大きな変化を与える事としてスターライトロードの登場があげられます。
これにより、今まで苦手だった全体除去カードを利用してアドバンテージを稼ぐ事が出来るようになります。そして、そのあとの除去は星屑によって止めれるので、相性はかなり良いです。

これらを踏まえて対抗手段を考えてみます。
・サイクロン、砂塵、ブレイカー等の単体除去の投入
ブレイカーはスキドレ下では無理ですが、サイクロン、砂塵はスタロで防がれずに除去する事が出来ます。カウンターされたら仕方ないですが。
・お触れ
これは決まればほとんどのカードを使わせないようにする事が出来ます。ですがデュアルスパークで割られたり、裂け目には無力なので安心は出来ません。
・モンスター除去の投入
生還者型にはあまり効きませんが、それを踏まえても元々モンスターが多いデッキではないので、除去していけばモンスターを途切れやすくする事が出来ます。その間にライフを削ればなんとかいけるかと思います。
・ハリケーン
このデッキ相手にはスタロの存在から大嵐よりも強力な除去になるでしょう。ハリケーン+お触れは決まれば強力です。カウンターされたら仕方ないですが。

こんな所ですかね。
自分自身戦ったことがほとんど無いので合っているかは微妙ですが、参考になれば。

というか、出回っているレシピを見ているとmomoさんもブログでおっしゃっていましたが、何でバズー入れないんでしょう?
エアトス腐る状況になるのが怖くないんでしょうか。異次元からの埋葬が流行っている今なら尚更個人的には必要だと思うんですが・・・。
まあ、考えがあってのことでしょうし、使ったことの無い自分も偉そうなこと言えないですが(´・ω・`)
人それぞれですよね

まあ、久しぶりの考察でしたが今回はこんなんで

では~
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokuen155.blog68.fc2.com/tb.php/70-385b1b1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。