のんびりとした日々

主に、遊戯王OCG、オンラインをやっていて思ったことなどをだらだらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何か噂によるとストラクがウォーリアーズストライク辺りまで出るような事を聞いたのでそれまでに出ているもので組めるデッキの説明をしたいと思います。

まず、このストラクが出てるということは、パックは53辺り、ターミナルは5弾辺りまで実装されていると思うのでそれを前提にします。

代表的なもので、

旋風BF
墓地BF
ディーヴァシンクロ
スターダスト/バスター

辺り。
では、説明

ディーヴァシンクロ
深海のディーヴァによる展開からのシンクロを狙うデッキ。レベル幅が豊富で多彩なシンクロモンスターを起用出来る。
ただ、デッキの中にディーヴァで出せるモンスターがいなければならないため、猫と同様に弾切れを起こしやすい。
また、例によって特殊召喚封じに弱い。

スターダスト/バスター
強力な制圧力を持つスターダストドラゴン/バスターを出すことを軸にしたデッキ。スペルスピード2以下のものなら何でも無効に出来るという効果は強力無比で、出せばそのまま勝ちにいける事もザラ。
普通のスターダスト同様、効果を使えばエンドフェイズに戻ってくるので相手にとっては鬱陶しいこと極まりない。
だが、効果を使って墓地にいるときには無力でクロウ、カイクウで消えるので油断は禁物。

旋風BF
黒い旋風という強力なサポートカードによってアドバンテージを取りながら個々の効果も強力なBFモンスターでビートするデッキ。蒼炎のシュラの存在からアンデには滅法強い。
また、ブラスト・ゲイルには自信を特殊召喚出来るという効果が備わっているため展開も容易。カルートの存在もBFというカテゴリーが強い理由のひとつ。直接攻撃の時にも使えるのがオネストと違うところ。
また、ゴッドバードもこのデッキが強い理由のひとつ。
次元系統のデッキに弱い。また、基本打点が高いライロも苦手。

墓地BF
旋風要素を抜き、ヴァーユによって出したモンスターで戦闘アドバンテージを取っていくデッキ。
ヴァーユと相性がいい弾圧を入れられる事も特徴。
主力モンスターはダークグレファーである。
旋風と同様カルート、ゴッドバードが強い。
だが、基本打点が低いためライロが苦手。

こんなところでしょうか。他にカエル1キルという先行1キルデッキがありますが、説明が面倒なため割合します。ネットで検索すれば出てくるでしょう。
あと、モンスター単体で強いのがアーカナイトマジシャン、そしてみんな大好きダークダイブボンバーです。
DDBが禁止かそうじゃないかで環境がガラリと変わりますね。まず、速度が桁違いです。ライフが4000になったら射程圏内に入ります。下手すれば、どんなデッキでも1キル出来るようになります。

まあ、禁止になっていることを願うばかりです。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokuen155.blog68.fc2.com/tb.php/90-efa144a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。